FC2ブログ

とあるモデラーの独り言(日記4 2009年3月~)

趣味の模型製作から原発問題まで…※スマホ向けのブログです

ロボット魂 ゲルググM指揮官機(シーマ・ガラハウ機)ver.A.N.I.M.E.

20210228222344846.jpg
20210228222358450.jpg
プレバン限定のゲルググM指揮官機(シーマ・ガラハウ機)

箱ベロの台詞はシーマの「何だい、あれくらい突破出来ないのかい!歯痒いねぇ!!」

20210228222931a05.jpg
2021022822294222b.jpg
20210228222955ba5.jpg
塗装等はだいたい綺麗でしたが、私の個体には右肩に接着剤のはみ出しがありました(ゲート跡の処理も雑な印象)、ボディの基本色は成型色でややパステルがかった色味(もう少し濃い色だったような)


プロポーションは設定画のイメージ通り、ゲルググJみたいにスマートにアレンジされてなくて良かったです

画像3枚目は量産型ゲルググとの比較

20210228223715519.jpg
20210228223725778.jpg
20210228223735062.jpg
ビーム・ライフル、シールド、ビーム・サーベル装備とライフル、バーニアエフェクト取り付け


ライフルは持ち手が可動し、シールドは持ち手がなくて腕部にマウントするのみ

腰アーマーの腰収納用サーベルを外してサーベル装備を再現します(収納用サーベルを外すのはサーベル刃をさして取ると楽、湾曲したサーベル刃も付属)

20210228225355146.jpg
頭部〜腕部の可動

頭部は基部から大きく上向ける事が可能(頭部ヘルメットを外す事によってモノアイ可動)、腕部の肩は引き出し関節+BJ、肘は2重関節(肘にロール軸あり)、背面のプロペラントタンクはBJ可動

腕部は水平くらいまで上がります

20210228225755ec5.jpg
腰の可動〜開脚


腰は腹部と腰に可動軸があるので上下可動し、腰を捻る事ができます(腰側が大きく引き出せるようになってます)

開脚は足首の接地を含めるとこれくらい(足首が引き出せるので接地性がいいです、フロントアーマー引き込み式、腿にロール軸)

202102282305567ae.jpg
20210228230604375.jpg
膝~足首の可動


股関節は根元からスイング可動して可動範囲が拡大、膝は2重関節(膝裏装甲が引き込み式)、足首の爪先が分割可動

画像2枚目は立て膝ですが、腿が上がりきらないので厳しいです


まとめると、フルバーニアンに続きゲルググMの決定版みたいな出来なのですが、私の個体は接着剤のはみ出しが若干あるのが残念です
スポンサーサイト



  1. 2021/02/28(日) 22:23:23|
  2. トイ
  3. | コメント:0
<<女王の再臨と春支度、カモミール植え付け | ホーム | 芽吹き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する